AKB48で新型コロナクラスタ発生か!?「チームB」所属の大盛真歩、「チーム8」「チームK」兼任の倉野尾成美、「チーム8」「チーム4」兼任の坂口渚沙、永野芹佳など多数!

芸能

チームBで唯一感染が明らかになった大盛真歩さんは、7月23~25日にかけてAichi Sky Expo 愛知県国際展示場で開催のライブイベント『関ヶ原唄姫合戦2021』に、「AKB48 SEKIGAHARA IDOL WARS 2021 選抜」のメンバーとして参加していました。

このイベントでは、5人組グループ『花いろは from ワンダーウィード』のメンバー全員が、7月28日までに新型コロナの陽性が判明したと発表されており、この他にもライブ参加者から複数の陽性者が出ているとの情報もあることから、このライブで感染した可能性もありそうです。

また、鈴木優香さんは4月にスクープされた男性スキャンダルで3ヶ月にわたって芸能活動を休止し、7月30日から活動を再開することを発表したのですが、そのタイミングで発熱症状を訴えて陽性が判明しており、鈴木さんは他のメンバーたちとは感染経路が異なるのかもしれません。

何れにせよ、AKB48内でほぼ同じタイミングで合計8名もの新型コロナ陽性者が出ており、現時点で保健所からクラスター(感染者集団)が発生したと認定されていないというものの、他にも無症状の陽性者が複数いる可能性があることから、一定期間グループ活動は休止した方がよさそうですね。

参考-芸トピ-AKB48でクラスター発生疑惑。チーム8の7人が新型コロナ感染、鈴木優香は活動再開直後に発熱。感染経路巡り憶測も

コメント

タイトルとURLをコピーしました